一般的な無線LANルータとの違いは?

家電量販店などで購入可能な家庭用の機器との大きな違いは、同時利用可能な人数が多いことです。

また、Free Wi-Fiとして公開する場合に、簡単にアクセスできるSNSサインインシステムが利用できるので、パスワードを配布するなどの手間からも解放され、セキュリティとアクセシビリティを両立したインターネット接続サービスをwiffy専用無線LANルータ(アクセスポイント)が届いたその日から公開できます。

wiffyで使える便利な機能
同時利用可能人数 30〜60人
Wi-Fi接続手続き SNSログイン、またはメールアドレス登録
利用回数制限 1日3回、5回、無制限、など
接続時間制限 1回あたり15分、30分、無制限、など
通信速度制限 Free用は常時5Mbpsに落とし、業務用は無制限、など
クライアント分離 同じSSIDを利用している端末同士の相互アクセスを遮断

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスポイントを買い取ることはできますか?

はい、その場合、新品のアクセスポイントと付属品一式を納品します。クラウド利用料は別途発生しますので、詳しくは、お問い合わせください。


-->

wiffyでFree wi-fiをはじめよう

Hi-Power

1台あたり月額

¥2,980(税込)

Standard

1台あたり月額

¥1,980(税込)

LTE

1台あたり月額

¥4,980(税込)

Partners

  • ケーブルテレビ株式会社
  • mamorio
  • ゆずの里ケーブルテレビ
  • 帯広シティケーブル
  • tcn
  • 富士ソフト株式会社
  • レンジャーシステムズ株式会社

ウィフィーは国が定めるガイドラインに準拠した確かな技術で、
大手通信会社や自治体に採用されています。

総務省「観光・防災情報ステーション整備事業」に適合

総務省「Wi-Fi提供者向けセキュリティ対策の手引き」に準拠